看護師は魅力ある仕事|どんなにつらくても辞められない

 

私は看護師、5年前に出産を期に大学病院を退職しました。

 

 

大学病院での仕事は本当に苛酷でした。看護業務に加えて、カルテの入力や看護評価、入退院の処理や勉強会。

 

 

やるべきことが多すぎて頭の中も整理できないままの毎日残業。。。日勤の出勤で、深夜勤務のスタッフに出会うこともしばしばありました。

 

 

また、休日も勉強会や看護会、研修や研究などが入れば職場に行かなければならず、ゆっくり休むこともできませんでした。とにかくつらい。

 

 

近くに頼れる人もいないので、育児と仕事の両立は無理だと思い、大学病院を辞めることにしました。

 

 

4年のブランクを経て、ナースフルに登録。給料よりも気持ちに余裕を持ちながら仕事をしたいと思い、現在は老人ホームで看護師のパートをしています。

 

 

老人ホームでは残業もほとんどなく、煩わしい事務仕事もなく、育児と仕事と十分両立できています。しかし、何か物足りない感じがあります。今の仕事にやりがいがあるわけではありません。

 

 

大学病院では目標や目的がはっきりしており、その為に自分に出来る力の限りを尽くす。そうやって仕事をしていた頃を懐かしく、また羨ましく感じる時があります。とてもつらい時もありましたが、達成感ややりがいはとても大きく、仕事が本当に楽しかったです。

 

 

大学病院を辞めると決めたのは自分ですが、辞めたことを少し後悔する時もあります。

 

 

子ども達が成長し、手を離れたら、また総合病院の病棟看護師に戻りたいという気持ちが強くあります。 

 

 

私のとっては、看護師という仕事にはとても魅力があるようです。