看護職でどうしても夜勤なしが希望の人

 

ナースフル看護職で何がきついかと聞かれると当然、病棟の夜勤です。

 

 

これがかなりのハードワークです。夜勤は体への負担も非常に大きく、歳をとるほど体が付いてこない場合も有ります。

 

 

また、結婚や出産などをし家庭を持つと、夜に夫もそうですが子供と居れないのは本当に寂しいですね。

 

 

ハローワークで探す看護師求人では、夜勤なしのところもあります。総合病院は、夜勤をしてくれる人がいれば助かるが、日勤だけでもOKという条件を謳うところは多いです。しかし日勤は残業があります。非常勤や嘱託であれば常勤と違う面もありますので残業なしも多くあります。

 

 

総合病院を退職し、はじめに決めていたかのようにクリニックに移るパターンが多くあります。夜勤なしは多苦の病院で条件になっています。しかし少ないスタッフによって回しているので、患者の多さにもよりますが残業は少し発生します。

 

 

残業がないほうがいいのか給料が多いほうがいいのかは、自分であらかじめ決めておきましょう。こういった日勤のみの仕事は給料が本当に安いです。これを理解したうえで就職活動に望みましょう。非常勤やパートでよければ沢山求人はあります。

 

 

看護師求人サイトを積極的に利用しよう

何処もそうですが、正社員や常勤希望となると一気にハードルが上がります。そういったことを解決してくれるのが、看護師求人サイトです。たとえばナースフルの公式サイトを見ていくと、その地域の病院やクリニックが看護師募集をしています。

 

 

一般的に公開されている病院ですから条件は普通なところが多いです。ナースフルに登録しておくことで、自分のわがままな希望もとおりやすくなるのです。それが非公開されていない病院の紹介です。無理な希望でなければ、良い職場を探しやすくなります。

 

 

自分の希望する優先順位をもっておくと、スムーズに職場も決まるでしょう。