新人看護師の仕事は本当に大変〜プライベートもないくらい忙しかった

 

私は新人看護師として病院で働いていたとき、本当に辛くてもう辞めたいと思ったことが何度もありました。

 

 

 

それはプライベートが全くなく、当たり前のように休日出勤ばかりだったからです。

 

 

当たり前のことかもしれませんが、反対に先輩看護師の場合は、ほとんどの希望の休みは通ることになっています。学生の頃からの友人たちはほとんどがOLばかりだったので、一般的に休日と言われている日にはノンビリすることができます。

 

 

ですから友人同士で遊びにいったりすることができるのですが、私はそんなことは夢のまた夢といった感じでした。特に働き始めたころの新人時は、ほとんどの休みの日が出勤となっていました。

 

 

これが嫌で嫌で何度と仕事を辞めようか悩んだことがありました。実際に私と同期の人の何人かは、この状況に耐え切れず退職しています。実際に全国的にも新人看護師の離職が絶えないのはこのためもあると思います。

 

 

新人看護師や2、3年目くらいの看護師の場合は、希望をだすこと自体が暗黙の了解でダメとなっていたので、自分が欲しいと思っていた希望の休みをもらうことができなかったのです。

 

 

ですから自分の休みについては全て従うしかなく、勤務表の通りに休むといった感じになっていました。その後も長くそんな状態が続いていたので、いつになったら希望の休みを言うことができるだろうと感じたりしていて、日に日に不満が大きくなっていたのです。

 

 

でもその後、先輩の看護師から新人への配慮を提案してくれて、新人看護師も同じように数日は希望の休みがとれることになりました。ですから今から入る若い看護師さんたちは、昔の私たちのころよりもだいぶ楽になったはずです。